コンセプト

チャイルドパワー HOME » コンセプト

コンセプト

「何だか、育てにくいなぁ」とかんじることはありますか?
お子様に、次のようなところはありませんか?

<お子様にこんなところがありませんか?>

いつもそわそわしていて落ち着きがない

お友達とうまく遊べない、関われない

言ったことがなかなか聞けない

急な変更をとてもいやがり、融通がきかない

ことばがなかなか出てこない

教えようとしても、すぐに手を払おうとする

手先が不器用で、動きがぎこちない

どうしていいのかわからないと思ったら
まずは、チャイルドパワーに相談してみてください。

集団行動が出来なかったり、人間関係をうまく結べないお子様の中に発達障害が見られ、
将来、社会生活の中でいろいろつまずくことが多くなる可能性があります。
こういった発達障害のお子様、またその可能性のあるお子様には、出来るだけ早い時期に、
お子様に合った指導を受ける必要があると感じております。
お子様が、小学校での集団行動や学習に困難なくスムーズに取り組めるようにするためには、学校生活での身辺自立、集団行動、学習態度、コミュニケーション能力などを身に付けなければなりません。
そうするために、長年、教職の現場で指導してきた経験者が、さらに研修・研究を重ね、学校の現場だけではできない“チャイルドパワー”独自の支援プログラムを作り、お子様に寄り添った指導を実施いたします。

小グループ指導

プレ小学校(対象:年中児、年長児)

小学校入学前のお子様に年間を通した段階的なプログラムに従って指導し、
入学後、安心して小学校生活が送れるようにします。小集団で学校の模擬授業・模擬学校生活の場で、
体験的な学習を通して小学校に必要なスキルの獲得を目的とします。

小学塾(対象:小学1年~6年)

小学校入学後の集団生活で困っているお子様に、小グループ学習などを通して、
人との関わり方を学んでいただき、楽しく学校生活を送れるようにします。
学校で特に困難をきたし易い休み時間の過ごし方、話し合い、班活動、発表会などの活動を通して、
中学校高校さらに社会に出ることをイメージしながらソーシャルスキルの獲得を目指します。

グループ指導の様子は、別室のモニターにて中継しますので、ご都合の付く限りご覧になってください。
ご覧になれなかったご家族には、録画したデータをお渡しします。(その際には、誓約書を書いてもらいます。)
毎回のお子様の様子から逐次指導を見直し、その都度指導内容を修正しながら
適切な指導を実施いたします。
また、ペアレントトレーニングを通して、ご家族と“チャイルドパワー”が一体となって指導していくことによって、お子様への指導がより効果的となります。ご家庭でやっていただきたいことをお伝えいたしますので、
ご家庭でもお子様を教える力を養っていただきます。

さらに、チャイルドパワーで身に付けたスキルは、実際に学校や園で活かされる必要がありますので、
お子様が通っている学校や園と連携を密に図りながら指導に当たります。

個別指導

教室指導 家庭指導(対象:小学1年~6年)

教室指導 家庭指導(対象:小学1年~6年)
学習面で問題のあるお子様には、1対1の個人指導で、つまずきの原因を見出しお子様の特性に
必要な指導をし、スムーズに学習ができるようにします。
当法人の教室をご利用いただくか、ご家庭に訪問して指導に当たります。

ペアレントトレーニング

日常生活の中で、ご家族によって指導してもらうことも効果を発揮しますので、
お子様との接し方、言葉の掛け方、日常生活に必要な基本的生活習慣の身に付け方など、
そのためのノウハウを習得し実践してもらうためのご家族のトレーニングを実施します。

カウンセリング

心理カウンセリングが必要な場合、適宜お受けします。

相談

その他、お子様についてご家族の皆様のお悩みについてご相談いただければ、
専門的な立場からアドバイスいたします。

<チャイルドパワーにできること>

アセスメントの実施(聞き取り、検査、観察)

生育歴の聞き取り、検査・観察などによりお子様一人ひとりの特徴・特性を
客観的に把握・理解した上で、指導方針を立てます。

身辺整理・学習態度・ソーシャルスキルが身に付く(オリジナルプログラム)

将来の自立に向けて必要なスキルや態度を、
擬似的な学習環境・生活環境の下で具体的に身に付けていきます。

身に付けたことが、学校での実践化につながる(支援ファイル、幼保小との連携)

小学校や幼稚園・保育園に対し、お子様がチャイルドパワーで身に付けたスキルや指導上で
配慮すべき点の報告、ケース会議の開催などによって、
集団生活や社会に中でより活かせるようにします。

一人ひとりの特性に合わせた個別の学習指導(認知、行動)

指導する際には、一人ひとりの得意なところを生かし、弱点を克服することを配慮しながら
スモールステップで指導しますので、お子様に負担がかかりません。

ご家族に、ご家庭での対応が身に付く

ご家族に、お子様への教え方・接し方を学んでいただきますので、
ご家庭での対応力が上がりお子様のよりよい成長を促します。

お子様の自立の促進

お子様が大きくなったときに、自力で生活していくために必要なことを教えていきます。

このような適切な指導を、少しでも早い時期に実施することで、
社会人として自立していくための土台を築きことができます。
ともに、はじめてみませんか?
興味のある方、詳しく知りたい方は、
チャイルドパワー(TEL:0766-24-3311)までお電話ください。
メールでのお問い合わせ

チャイルドパワーの理念

チャイルドパワーへの思いを見る

支援内容

チャイルドパワーの指導方法
相談・アセスメント
プレ小学校
小学塾
個別指導
ペアレントトレーニング

発達障害

発達障害について
アスペルガー症候群 AS
注意欠陥多動性障害 ADHD
学習障害 LD
よくあるご質問

NPO法人学校外教育支援協会

代表:福本 秀樹
代表:福本 秀樹
一番大事なのは「障害の有無」ではなく「どう支援すれば効果的か」を明らかにする事です。
学校外教育支援協会
ページの先頭へ戻る

相談・アセスメント

プレ小学校

小学塾

個別指導

ペアレントトレーニング

コンセプト

チャイルドパワーへの思い

チャイルドパワーの指導方法

プレ小学校 指導プログラム

小学塾 指導プログラム

発達障害について

アスペルガー症候群

注意欠陥多動性障害

学習障害

ブログ:深松 慶子

ブログ:柳瀬 祐子

新着情報

よくある質問

法人概要

相談・お問い合わせ

プライバシーポリシー

チャイルドパワー HOME

NPO法人 学校外教育支援協会 チャイルドパワー事業部
〒933-0871 富山県高岡市駅南1-1-18 中野ビル3F TEL/FAX 0766-24-3311
Valid XHTML 1.0 Transitional 正当なCSSです!

COPYRIGHT © NPO法人学校外教育支援協会 チャイルドパワー事業部(富山県高岡市) ALL RIGHTS RESERVED