医師の診断がなくても利用できますか?

特に医師の診断は必要ありません。

医師の診断がある場合は、指導の参考にさせていただくことができますのでお伝えください。

子どもが授業についていけるか不安です。

お子さま、ひとり一人合わせた成長プランを作成して指導を行います。

お子さんの成育の様子や心理検査などからお子さんの特徴を知ることから始め、
次に、年間を通して段階的なプログラムに沿って指導を進めております。

一人一人の特徴から弱点に合わせた基本的な学習指導(認知、行動)
指導する際には、一人一人の得意なところを生かし、弱点を克服することを配慮しながら、
スモールステップで指導することで、お子さんに負担がかかりません。

発達障害をほっておくと、どうなりますか?

引きこもりなどの社会適応が困難な要因の中に「発達障害がかくされている」と言われています。

例えば…
・対人関係でつまずいて、仕事上で致命的に
・成績優秀なのに、仕事ができない
・引きこもる要因の第一位が、発達障害(2010年厚労省)
・大人の発達障害の86%に精神疾患の合併症

1 / 11