株式会社チャイルドパワー

チャイルドパワー HOME » 株式会社チャイルドパワー

会社概要

会社名 株式会社チャイルドパワー
代表者名 代表取締役 福本 秀樹(ふくもと ひでき)
所在地 〒933-0871 富山県高岡市駅南1-1-18中野ビル3F
TEL/FAX 0766-24-3311
E-mail info@child-power.com
ホームページ https://www.child-power.com/
主な活動内容 ・発達障害がある子どもへの家庭訪問による教育サービス
・発達障害がある子どもへの小集団による就学スキルレーニング
・発達障害がある子どもの家族へのペアレントトレーニング

ごあいさつ

一番大事なのは「障害の有無」ではなく
「どう支援すれば効果的か」を
明らかにする事です。

人間の発達には、凸凹が生じやすい領域がいくつあり(それゆえに、発達障害を発達凸凹と称する学者もいます)、みなそれなりに発達の凸凹を持っています。その凸凹が生活に支障がなければ問題にならないのですが、放置することによって問題が表面化し、やがて二次的な問題が現れ、将来に影響するようになります。したがって、そうなる前にその子の特性に沿った働きかけをすることによって大きな問題が起こらないようにし、社会にしっかりと適応しながら自己実現を可能にする下地を作ることが何より大切です。
つまり早期発見・早期療育がとても大事なのです。
そこで、発達の凸凹が目立つ子ども、あるいは発達に心配のある子どもが、いじめの対象や不登校とならないように、変化する状況に対応できる適応力を高め、将来ニートや引きこもりになるのを未然に防ぐことにより、この社会で自立して生活できるように支援することを目的に、この事業を始めます。
行政には行政の出来ることがありますので、その行政とは違う立場で、民間ならではの手厚い独自の支援メニューを考えました。少しでも早く我々が関わることによって、子ども達が自身の将来を不安なく歩んで行けるように、全力で支援いたします。

代表:福本 秀樹

理念・使命

<理念>

誰もが自立して生活できる 心豊かな社会の実現

<使命>

発達障害のある子どもが、あるいはその可能性がある子どもが、いじめの対象となったり、
不登校になるのを予防し、また、将来ニートや引きこもりになるのを未然に防ぐことにより、
この社会で生活できるように支援する。

事業所紹介

集団行動ができなかったり、人間関係をうまく結べないお子様は、将来、社会生活の中でいろいろつまずくことが多くなる可能性があります。こういった発達障害のお子様は、またその可能性のあるお子様は、脳に可塑性があるできるだけ早い時期に、お子様に合った指導を受ける必要があると感じております。
お子様が、小学校での集団行動や学習に困難なくスムーズに取り組めるようにするためには、学校生活での身辺自立、集団行動、学習態度、コミュニケーション能力などを身に付けなければなりません。そうするために長年、教職の現場で指導してきた経験者が、さらに研修・研究を重ね、学校の現場だけではできないチャイルドパワー独自の支援プログラムを作りお子様に寄り添った指導を実施いたしております。
お気軽にお問い合わせください。

アクセスマップ

チャイルドパワーの理念

チャイルドパワーへの思いを見る

支援内容

チャイルドパワーの指導方法
相談・アセスメント
プレ小学校
小学塾
個別指導
ペアレントトレーニング
指導プログラム

発達障害

発達障害について
アスペルガー症候群 AS
注意欠陥多動性障害 ADHD
学習障害 LD
よくあるご質問
県指定事業所:児童発達支援適用
県指定事業所:放課後等デイサービス適用
保護者・事業者 評価表

株式会社チャイルドパワー

代表取締役:福本 秀樹
一番大事なのは「障害の有無」ではなく「どう支援すれば効果的か」を明らかにする事です。
学校外教育支援協会
ページの先頭へ戻る

相談・アセスメント

プレ小学校

小学塾

個別相談

ペアレントトレーニング

コンセプト

チャイルドパワーへの思い

チャイルドパワーの指導方法

指導プログラム:小学塾

発達障害について

アスペルガー症候群

注意欠陥多動性障害

学習障害

ブログ:深松 慶子

ブログ:今井 智恵子

新着情報

よくある質問

保護者・事業者 評価表

会社情報

相談・お問い合わせ

プライバシーポリシー

チャイルドパワー HOME

株式会社チャイルドパワー
〒933-0871 富山県高岡市駅南1-1-18 中野ビル3F TEL/FAX 0766-24-3311

COPYRIGHT © 発達障害のある子供の自立支援 株式会社チャイルドパワー(富山県高岡市) ALL RIGHTS RESERVED